セミナー、勉強会のご案内
セミナー、勉強会のご案内
 
 

セミナー、勉強会のご案内

「セミナー、勉強会カレンダー」への掲載をご希望の方は、下記の掲載用フォーマットに沿って必要事項を記載の上、事務局(info@hospitalist.jp)までお送りください。勉強会は「Hospitalistの業務に役立つ勉強会」というコンセプトに沿ったものであれば、規模の大小に関係なく掲載させていただきます。日本全国、単施設での勉強会から多施設合同のものまで、ぜひお気軽にご投稿ください。
(掲載に1週間ほどお時間をいただく場合がありますので、申込締切日の4週間以上前を目安にご投稿いただきますようよろしくお願いいたします)

※掲載用フォーマット

開催セミナー、勉強会名【         】
開催会場【        】
開催日時【        】
〈申込締切日:       〉
開催テーマ【       】
参加対象【       】
参加費【       】
問い合わせ先【        】
詳細情報(リンク先URL等)【        】
 
 

第9回JHNセミナー
JHospitalist network × Mayo Clinic コラボレーション
日米豪華講師陣による 内科ブラッシュアップセミナー2018

●会場【聖マリアンナ医科大学(神奈川県川崎市)】
●日時【2018年 9月29日(土)~30日(日)】
   29日(土)12:30~18:45/30日(日)8:00~12:55(予定)
〈申込締切日:9月14日 24日まで延長しました。 募集人数:150名。定員になり次第締切〉
 
●テーマ【Mayo Clinic の Hospital Medicine 部門の教授 Dr. James Newman、その他 Hospitalists をお招きし、日米の指導医の協力のもと内科セミナーを開催します。今後、総合内科が急性期疾患入院患者を診療するにあたり知っておくべき知識をブラッシュアップ!!】
 
●参加対象【専攻医、初期研修医、後期研修医、指導医:定員150名】
●参加費【20,000 円(意見交換会:1日目終了後 29日(土)開催(懇親会)参加費別途 3,500 円)】
●問い合わせ先【JHospitalist Network 事務局 info@hospitalist.jp】
●詳細情報(リンク先URL等)【詳細パンフレット
 応募サイト【受付申込はこちらをクリックお願いします。「JHN-Mayoセミナー」

【第8回POCUS(Point of care Ultrasound)12月聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院コース(2018年第4回)】
※POCUSコースは日本救急医学会の『救急科領域講習(シミュレーションOff-JT)』認定コースです
 
●会場【聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院】
●日時【2018年12月1日(土)-2日(日)】
     ※1日(土) 13:30〜18:30 ※2日(日) 8:30〜13:00
〈申込締切日:11月1日まで 募集60名(定員になり次第締切)〉
●テーマ【日常診療で明日から役立つ! 初心者のための超音波検査「世界標準」トレーニングコース<日本病院総合診療医学会認定コース>】
Amazonでベストセラー“Point of Care Ultrasound”の著者NilamJ Soni氏、ACCP超音波コース認定委員の南太郎氏とJHN-POCUS委員会の共同監修によるプログラム(※日本語のコースです。)
 

<Point of Care Ultrasound とは…>
欧米で広まってきている「身体診療の延長」としての超音波検査法で、評価項目を限定し、簡単な手順でベッドサイドで行える点が特徴です。初心者でも日常診療にすぐ生かせる超音波スキルの習得を目的とし、救急・集中治療・入院診療など様々な場面で導入されています。
<本コースの習得項目>
・ポイントを絞った心エコー
・ショック時のエコーを用いた鑑別・評価法・IVC測定の意義
・肺エコー
・横隔膜エコー
・血管エコー
・腹部エコーの基礎
●参加対象【60名 医師、医学生(5年生以上)※超音波検査の初心者や未体験者を対象としたコースです】
●参加費【29,000円】(1日(土)懇親会あり:別途4,500円)

●問い合わせ先【JHospitalist Network 事務局 info@hospitalist.jp】
●詳細案内【案内パンフレット】 
●インストラクター名簿【ディレクター・インストラクター一覧

●受付サイト【準備中「POCUS12月聖マリ横浜コース」
 

【IEPC海外留学支援セミナー】
●会場【愛仁会リハビリテーション病院 7階会議室】
  (JR高槻駅徒歩5分/阪急高槻市駅徒歩12分)
●日時【2018年11月25日(日)12:30-17:00(予定)】
●テーマ
【IEPCは留学を考えている医師を対象に、実際に臨床留学とはどのようなものか、具体的にどのような準備をすべきなのか、という疑問を、留学経験者を含む講師陣と相談できる場として、この度海外留学支援セミナーを開催する運びとなりました。少しでも興味をお持ちの先生、また、お近くに興味がおありの先生がおられましたら、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
 講師:筒泉貴彦(高槻病院)、片山充哉(東京医療センター)、山田悠史(埼玉医科大学)

●参加対象【海外留学に興味のある医学生、研修医、指導医】
●参加費
【ACP 会員 一般3000 円 / 初期・後期研修医2000 円 / 学生1000 円
 ACP 非会員 一般6000 円 / 初期・後期研修医4000 円 / 学生2000 円】

●問い合わせ先【参加希望の方、お問合せは下記メールアドレスまでお願いします。
  参加申込/お問合せ:山田悠史(yujiyamada0402@gmail.com)】
●詳細情報(リンク先URL等)【案内ポスターはこちらをクリックしてください
●主催【ACP日本支部国際交流プログラム委員会(IEPC)】

【第13回救急・総合診療セミナー】
●会場【幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬2-1 国際会議場 301】
●日時【10月20日(土) 14:00~18:00に講義、18:10~情報交換会】
〈申込締切日:定員に達し次第、〆切と致します。〉
●テーマ【攻める問診の山中克郎 先生をお招きし、日常診療の要となる身体診察を学びます。
日常的に何気なく対応している身体所見を、しっかりと学び取って、検査前確立を高めた診療に結びつけていきましょう。】
●参加対象【総合対応を学びたい初期研修医~後期研修医に焦点を当てた難易度にしていますが、医学生、上級医、他コメディカルの方々の参加も可能です。】
●参加費【無料ですが、下記URLで申込を行って下さい。】
●問い合わせ先【救急部 宇藤  jiucde10@gmail.com 】
●詳細情報(リンク先URL等)
【事前申込必須になります https://ssl.form-mailer.jp/fms/c2eb3dbf588432
 他、FB上でも案内をしておりますが、申込は上記フォームのみで受け付けております。https://www.facebook.com/events/1895174177197269/?active_tab=about

【第6回 藤田プライマリケアスキルズ ~初期研修医が明日から使える臨床知識~】
●会場【ウインクあいち 11階 1102会議室(愛知県名古屋市)】
 http://www.winc-aichi.jp/access/
●日時【2018年9月14日(金) 19:00~21:30 (22:00~懇親会)】
●開催テーマ【今回はイタリアで感染症を学ばれた異色のキャリアをお持ちの鎌田一宏先生、『ただいま救急外来診断中』をはじめとした様々な著作で御高名な坂本壮先生をお迎えし、「Motivational talk」、「救急外来診療の原則」のレクチャーをしていただくこととなりました。
「研修医が明日から使える臨床知識」と銘打っておりますが、プライマリ・ケアに興味のある全ての医師、医学生、多職種の方を対象としておりますので、是非ともお気軽にご参加ください。】

●参加対象【プライマリ・ケアに興味のある全ての医師、医学生、多職種の方】
●参加費【無料】
●問い合わせ先【藤田保健衛生大学 総合診療プログラム 藤田Primary care skills 事務局
 primary.care.skills@gmail.com 】
 <①所属、②卒業年次もしくは学年、③懇親会の参加有無 を上記メールアドレスまでご連絡をお願い致します。>

●詳細情報(リンク先URL等)【https://www.facebook.com/fujitahu.general.family.medicine/

【第3回救急×緩和ケアセミナー】
●会場【飯塚病院エネルギー棟6階大会議室】
●日時【平成30年11月23日】
〈申込締切日:11月20日 ※満席になり次第終了〉
●開催テーマ【急性期医療における緩和ケア】
 3月、8月に開催し好評を博した『救急×緩和ケアセミナー』の第3回を今年11月23日、飯塚病院で開催します。今回のテーマは「高齢者の救急を考える」です。救急医、精神科医、総合内科医、看護師がそれぞれの立場から高齢者の急性期医療と緩和ケアについて講演します。
●参加対象【医学生・初期~後期研修医(6年目以上は空きがあれば参加可能)定員:50名程度】
●参加費【医学生無料、医師1000円】
●問い合わせ先【qqxkanwa@gmail.com】
●詳細情報(リンク先URL等)【https://ameblo.jp/iizukapc/entry-12399805072.html

【第7回POCUS(Point of care Ultrasound)9月岐阜コース(2018年第3回)】
※POCUSコースは日本救急医学会の『救急科領域講習(シミュレーションOff-JT)』認定コースです
 
●会場【岐阜大学サテライトキャンパス(岐阜スカイウイング37 東棟4F)】
●日時【2018年9月16日(日)-17日(月・祝)】
     ※16日(日) 13:30〜18:15 ※17日(月・祝) 8:30〜12:45
〈申込締切日:8月16日まで 募集60名(定員になり次第締切)〉
●テーマ【日常診療で明日から役立つ! 初心者のための超音波検査「世界標準」トレーニングコース<日本病院総合診療医学会認定コース>】
Amazonでベストセラー“Point of Care Ultrasound”の著者NilamJ Soni氏とACCP超音波コースの認定委員である南太郎氏を招聘!(※日本語のコースです。)
※第17回日本病院総合診療医学会学術総会ポストコース
 

<Point of Care Ultrasound とは…>
欧米で広まってきている「身体診療の延長」としての超音波検査法で、評価項目を限定し、簡単な手順でベッドサイドで行える点が特徴です。初心者でも日常診療にすぐ生かせる超音波スキルの習得を目的とし、救急・集中治療・入院診療など様々な場面で導入されています。
<本コースの習得項目>
・ポイントを絞った心エコー
・ショック時のエコーを用いた鑑別・評価法・IVC測定の意義
・肺エコー
・横隔膜エコー
・血管エコー
・腹部エコーの基礎
●参加対象【60名 医師、医学生(5年生以上)※超音波検査の初心者や未体験者を対象としたコースです】
●参加費【29,000円】(16日(日)懇親会あり:別途4,500円)

●問い合わせ先【JHospitalist Network 事務局 info@hospitalist.jp】
●詳細案内【案内パンフレット】 
●インストラクター名簿【ディレクター・インストラクター一覧

●受付サイト【受付申込はこちらをクリックお願いします。「POCUS9月岐阜コース」
 

【Yokohama GM Forum 2018 feat .SGM】
●会場【横浜市立大学附属市民総合医療センター6F会議室】
●日時【平成30年8月25日(土) 13時より】
●テーマ【第一部がGM版Medical Rally, End of Life discussionの両A面、
 第二部が恒例となりました麻生飯塚病院 総合診療科の清田雅智先生のGIM Interactive Conferenceです。】
●参加対象【学生、研修医、総合診療専攻医、総合診療・総合内科に関心のある医師】
●参加費【無料】
●問い合わせ先【横浜市立大学医学部総合診療医学教室秘書 村串 soushin1@yokohama-cu.ac.jp】
●詳細情報(リンク先URL等)【 Facebook @YCUGM 】

【福知山で総合診療を実践しよう!!】
●会場【市立福知山市民病院(会議室及び外来Cブロック)】
●日時【8月25日(土)~8月26日(日)】〈申込締切日:8月22日〉
●テーマ【総合診療的診断クイズや身体所見小テスト、胸部CTラリーなどを通じて総合診療の醍醐味を垣間見てもらいます】
●参加対象【初期研修医、後期研修医、医学生、そのほか興味のある先生】
  ※ 北近畿出身の方がおられましたら、ぜひお声掛け下さい!
  参加費【専攻医以上の医師 2,000円:初期研修医・医学生:無料】
  ※ 宿泊は院内宿舎は無料 懇親会費別
●問い合わせ先【kawashima-a@fukuchiyama-hosp.jp 川島篤志】
●詳細情報(リンク先URL等)
【Blog】 http://fukugim.blogspot.com/2018/06/082526.html
【FB】 https://www.facebook.com/events/1344041122407480/

【第2回救急×緩和ケアセミナー】
●会場【済生会福岡総合病院 14階会議室】
●日時【平成30年8月4日】
〈申込締切日:7月31日 ※満席になり次第終了〉
●テーマ【急性期医療における緩和ケア】
今年3月に開催し、好評を博した『救急×緩和ケアセミナー』の第2回を今年8月4日、済生会福岡総合病院で開催。済生会福岡総合病院、飯塚病院の職員がそれぞれの立場から高齢者の急性期医療と緩和ケアについて講演します。

※特別ゲストスピーカー Dr. Sandra Moody
(亀田総合病院 臨床教育専任医師/University of California San Francisco 老年医学科准教授)
『急性期医療において、高齢者に最もよい医療とは何か』

●参加対象【医学生・初期~後期研修医(6年目以上は空きがあれば参加可能) 定員:50名程度】
●参加費【医学生無料 医師1000円】
●問い合わせ先【qqxkanwa@gmail.com】
●詳細情報(リンク先URL等)【https://ameblo.jp/iizukapc/entry-12372877156.html
 参加申込URL https://goo.gl/forms/wV9d3TlwqCTMGvOX2

 

**** 定期開催セミナー/勉強会 ***
【東京GIMカンファレンス】
●会場【偶数月は国立国際医療研究センター病院、奇数月は都内または関東圏の病院】
●日時【毎月第2金曜日19時半-22時ごろ(※ただし時に変更あり、日時の詳細はfacebookページを参照)】
●テーマ【症例提示を通じて、臨床推論、現場でのマネジメントを学ぶカンファレンスです】
●参加対象【臨床現場に関わる医学生、若手医師、 指導医、医療職の方】
●参加費【無料】
●問い合わせ先【facebookページのメッセージよりご連絡下さい】
●詳細情報(リンク先URL等)
【監修・代表:東京都立多摩総合医療センター 綿貫 聡
facebookページ:https://www.facebook.com/TokyoGimConference
【KICKSセミナー】
●会場【慶應義塾大学医学部信濃町キャンパス】
●日時【不定期(日時の詳細はfacebookページを参照、またはfacebook上で代表者にお問い合わせください)】
●テーマ【問診、臨床推論、内科診断学全般(医学部高学年〜初期研修医レベル)。学生のうちから思考過程を大切にする「くせ」をつけるためのセミナーです。不定期参加でもかまいません。】
●参加対象【医学部4-6年生、医学生教育に情熱を持つ若手医師(慶應大学で開催しておりますが、様々な大学の医学生の方に参加いただいております)】
●参加費【無料】
●問い合わせ先【facebookで代表にメッセージを送ってください】
●詳細情報【監修:慶應義塾大学病院 吉野鉄大、代表:慶應義塾大学医学部 二川真子、
KICKS facebookページ:https://www.facebook.com/groups/343987022414383/
**** 募集終了/開催終了したセミナー ***
 

TOPへ