セミナー、勉強会のご案内
セミナー、勉強会のご案内
 
 

セミナー、勉強会のご案内

「セミナー、勉強会カレンダー」への掲載をご希望の方は、下記の掲載用フォーマットに沿って必要事項を記載の上、事務局(info@hospitalist.jp)までお送りください。勉強会は「Hospitalistの業務に役立つ勉強会」というコンセプトに沿ったものであれば、規模の大小に関係なく掲載させていただきます。日本全国、単施設での勉強会から多施設合同のものまで、ぜひお気軽にご投稿ください。
(掲載に1週間ほどお時間をいただく場合がありますので、申込締切日の4週間以上前を目安にご投稿いただきますようよろしくお願いいたします)

※掲載用フォーマット

開催セミナー、勉強会名【         】
開催会場【        】
開催日時【        】
〈申込締切日:       〉
開催テーマ【       】
参加対象【       】
参加費【       】
問い合わせ先【        】
詳細情報(リンク先URL等)【        】
 
 

【第9回POCUS(Point of care Ultrasound)
    3月福岡・飯塚病院コース(2019年第1回)】

※POCUSコースは日本救急医学会の『救急科領域講習(シミュレーションOff-JT)』認定コースです
 
●会場【飯塚病院(福岡県飯塚市芳雄町3-83)】
●日時【2019年3月16日(土)-17日(日)】
     ※16日(土) 13:30~18:30 ※17日(日) 8:30~13:00
〈申込締切日:2月14日まで 募集60名(定員になり次第締切)〉
●テーマ【日常診療で明日から役立つ! 初心者のための超音波検査「世界標準」トレーニングコース<日本病院総合診療医学会認定コース>】
Amazonでベストセラー“Point of Care Ultrasound”の著者NilamJ Soni氏、ACCP超音波コース認定委員の南太郎氏とJHN-POCUS委員会の共同監修によるプログラム(※日本語のコースです。)
 

<Point of Care Ultrasound とは…>
欧米で広まってきている「身体診療の延長」としての超音波検査法で、評価項目を限定し、簡単な手順でベッドサイドで行える点が特徴です。初心者でも日常診療にすぐ生かせる超音波スキルの習得を目的とし、救急・集中治療・入院診療など様々な場面で導入されています。
<本コースの習得項目>
・ポイントを絞った心エコー
・ショック時のエコーを用いた鑑別・評価法・IVC測定の意義
・肺エコー
・血管エコー
・腹部エコーの基礎
●参加対象【60名 医師、医学生(5年生以上)※超音波検査の初心者や未体験者を対象としたコースです】
●参加費【29,000円】(16日(土)懇親会あり:別途4,500円)

●問い合わせ先【JHospitalist Network 事務局 info@hospitalist.jp】
●詳細案内【案内パンフレット】 
●インストラクター名簿【ディレクター・インストラクター一覧

●受付サイト【申込受付サイトはこちらをクリックしてください「POCUS 3月福岡・飯塚病院コース」
 

【第10回JHNセミナー】
●会場【名古屋大学医学部 鶴舞キャンパス】
●日時【2019年3月2日(土)12:30~18:30】
〈申込締切日:2月15日(予定) 25日まで延長しました。募集人数:100名。定員になり次第締切〉
●テーマ【悪性腫瘍 特にがん診療に専門的に関わらない内科医が対象】
●参加対象【医学部生、初期研修医、後期研修医、指導医】
●参加費【10,000円 (懇親会費別途 4,500円)】

【パンフレットURL】https://goo.gl/qiZezB
【申し込みサイト】https://goo.gl/RwFhRb

ノーベル賞を受賞した免疫チェックポイント阻害薬をはじめ、最近のがん診療の進歩はすさまじいものがあります。
今まで諦めていたような進行癌の予後も劇的に改善してきています。
またその裏では今まで経験してこなかったような副作用も散見されるようになりました。
がん診療の常識は今まさに変わりつつあります。
初診で〇〇がんを発見したときの注意点や、化学療法中のがん患者の副作用と思われる症状に対してどう対処するかなど、がんの治療に直接関わらない内科医でも避けて通れない様々な課題に対して、1日で知識をアップデートしませんか。

「○○ジーボとか新しい抗癌剤を使っている人が救急や外来に来たときどんなことを気を付ければいいの?」
「最近ステージ4でも治療できることがあるって聞くけど一般内科医もできることはあるの?」
「腫瘍マーカーって使えるの?」

などなどあなたの疑問に答えます。普段悪性腫瘍に直接関わることがない方でも是非知っておきたい悪性腫瘍の新常識を1日で学べるセミナーです。
悪性腫瘍は自分には関係ない、あるいは自分の科の腫瘍は分かるけど・・・と思っているあなたももっと積極的に悪性腫瘍に関わっていこうと思えること間違いなしです。

パンフレットURL:https://goo.gl/qiZezB
申し込みサイト:https://goo.gl/RwFhRb

参考書:Hospitalist(ホスピタリスト) Vol.4 No.3 2016(特集:腫瘍)
 購入先サイト:アマゾンURL http://amzn.asia/d/gsY4LKh
 
 

【ホスピタリストカフェ】
●会場【社会医療法人愛仁会 明石医療センター 南館6階 会議室】
●日時【3月23日(土) 14時~17時(終了後懇親会あり)】
〈申込締切日:定員になり次第 〉
●テーマ【 フレイル 】
 主に医学部5,6年生の方と初期研修医の方を対象とした、レクチャー&症例シミュレーション&体験型学習の勉強会です。
 今回も大好評をいただいております「AMC格付けチェック」を行います。
初期研修や専門医プログラムとして、明石医療センターをご検討の方があれば、ぜひ一度お越しいただき、明石の空気を感じてください。
 
●参加対象【初期研修医、学生(主に新5,6年生)】
●参加費【無料】
●問い合わせ・連絡先【 kengaku-rinsyokensyu@amc1.jp  】
●お申し込み方法【上記メールアドレスまで、氏名・所属・学年(卒後年数)・メールアドレスを記載の上ご連絡ください。
 ☆参加の可否については、後日連絡させていただきます。
 ☆ご質問も上記アドレスにお問い合わせ願います。
 
●詳細情報(リンク先URL等)
 明石医療センターホームページ https://www.amc1.jp
 明石医療センター総合内科Facebookページ https://www.facebook.com/amcgim/

【第4回救急×緩和ケアセミナー】
●会場【済生会福岡総合病院14階会議室】
●日時【2019年3月23日】
〈申込締切日:3月20日 ※満席になり次第終了〉
●テーマ【急性期医療における緩和ケア】
●参加対象【医学生・初期~後期研修医(6年目以上は空きがあれば参加可能です) 定員:50名程度】
●参加費【医学生無料、医師2000円】
●問い合わせ先【qqxkanwa@gmail.com】
●詳細情報(リンク先URL等)【昨年開催し好評を博した『救急×緩和ケアセミナー』の第4回を2019年3月23日、福岡市で開催します。今回のゲストスピーカーは
・一宮西病院 総合救急部救急科部長 安藤裕貴先生による「ERのTips高齢者編」
・浜の町病院 緩和医療内科 永山淳先生による「終末期の鎮静」
の豪華二本立てです。
そのほか、他で聴けないコンテンツを多数用意しております。
これからの医療に必要な、高齢者医療を考える上で学びになるような企画を用意してますので、こぞってご参加下さい!
https://ameblo.jp/iizukapc/entry-12427570064.html

【 FunSim-J Hawaii 】
●会場【SimTiki Simulation Center John A Burns School of Medicine at University of Hawaii,】
●日時【2019年2月28日-3月1日(2日間)】
〈申込締切日:2019年1月25日〉
●テーマ【シミュレーション教育に おける指導の基本内容】
●対象【医療従事者(医師、看護師、薬剤師など)で、臨床現場又 は教育機関で指導に携わり、シミュレーション教育に興味 のある方】
●参加費【$900】
●問い合わせ先【jp@simtiki.org】
●詳細情報(リンク先URL等)【http://www.simtikinihon.org/
●案内パンフレット【pdf資料はこちらをクリック

【第1回チーフレジデントミーティング in Japan】
●会場【 聖路加国際大学シミュレーションセンター 〒104-0045 東京都中央区築地3丁目6−2 】
●日時【 2019年2月23日(土)13:00-18:00 (終了後,懇親会あり) 】
〈申込締切日: 定員になり次第終了 〉
●テーマ【全国のチーフよ集まれ!!第1回チーフレジデントミーティング in Japan
 チーフレジデントになる準備はできていますか?現状の研修プログラムに満足していますか?
 チーフレジデントはすべてのレジデントのリーダーであり,多くの役割が要求されます。マネージメント,教育,メンター,カウンセリング,リサーチ…。それらスキルを学びながら,研修プログラムをどう良くできるか話し合いませんか?
 名だたる研修病院のチーフレジデントが参加予定です!全国のモチベーションの高いチーフレジデントたちとコネクションを作ることができます。】
 (主なプログラム等はFacebookページやMLにてご確認ください。)
●参加対象【来年度よりチーフレジデント(特に内科系)を行う後期研修医】
 *対象外の方はObserverとして参加いただけます。席に限りがありますので参加可能かどうかは運営側で判断させていただきます。
●参加費【無料】
●問合せ先【 chiefresidents.japan@gmail.com 】
●詳細情報(リンク先URL等)
【応募:受付Googleフォーム:https://goo.gl/forms/GNjIqEQW4e37HZDU2
 Facebook page:https://www.facebook.com/chiefresidentsjapan/ 】
【企画・立案】クイーンズメディカルセンター
  野木真将先生,飯塚病院・水戸協同病院・聖路加国際病院・湘南鎌倉総合病院・沖縄中部病院の元・現チーフレジデントたち
【実行委員長】飯塚病院 小杉俊介,水戸協同病院 長崎一哉

【JANAMEF 30周年記念式典と特別講演】
 ※会場変更になりました
●会場【ホテルオークラ東京 別館地下2階 アスコットホール(東京都港区虎ノ門2-10-4)
   会場アクセスマップは以下のサイトをご覧ください。
   http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/access/

●日時【2019年2月3日(日)16:00~20:00】
〈申込締切日:2019年1月15日(火)〉
テーマ【「日本における『ホスピタリスト』導入の効果と留意点」】
演者:
加藤良太朗先生(板橋中央総合病院 副院長)
小西 竜太先生(関東労災病院 経営戦略室室長 救急総合診療科部長)
八重樫牧人先生(亀田総合病院 総合内科部長)
松村 理司先生(洛和会ヘルスケアシステム 総長 / JANAMEF 理事)
今回の記念会における講演とパネル討議では、現在日米医学医療交流財団で進めている病院総合医(日本版ホスピタリスト)の拡大について、すでに実際の臨床現場で導入し、実行している国内の病院の医師の先生方に、実際に病院経営の視点から、病院総合医の導入のメリットは何か、またクリニカルな面で何がよいのか、日米の違いを考えたうえで日本においてはどのような発展が考えられるのか等々につきまして、日本での具体例を中心にお話しいただく予定です。

●参加対象【日本版ホスピタリストにご興味がある方ならどなたでも】
●参加費【15,000円/人】
●問い合わせ先【日米医学医療交流財団 事務局 info@janamef.jp】
●詳細情報【申込みフォーム http://janamef.jp/information/30th/

【T&A(Triage & Action)マイナーエマージェンシー名古屋コース】
●会場【ミッドランドスクエア25階会議場(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7−1)】
   https://goo.gl/maps/QagLMVjL8wp
●日時【平成31年1月13日(日) 10:00〜17:00(受付開始9:30-)】
●テーマ【眼科(眼表面異物)、耳鼻科(鼻出血、耳異物)、皮膚科(軽度熱傷、動物咬傷)、整形外科(手をついた、足をひねった)を講義とロールプレイで学びます。
 夜間当直時間帯にすぐに処置が必要な外科系救急疾患の適切な拾いあげ・専門家への紹介・軽症例の場合のマネジメントについての修得を目指します。】

●参加対象【医療関係者であればどなたでも参加可能】
●募集定員【一般公募枠10名(先着順となります)】
 オブザーバー最大20名程度
 (ロールプレイには参加できませんが、テキストの配布、講義への参加、ロールプレイの見学が可能です。)
 ※藤田医科大学・トヨタ記念病院の優先枠があり、一般公募が少なくなってしまい、大変申し訳御座いません。
●参加費【15,000円(テキスト代、弁当代込み)】
    ※オブザーバー参加の方も同様の参加費となります。
●申込み【12月7日(金)18時から開始。以下の申込みフォームへのリンクからお申込みください】
  https://goo.gl/forms/Rix175gXfVMTMP2B2

●チラシ【こちらのリンク内、スケジュールページからご参照下さい】
  http://minoremergency.club/
●問合先【T&Aマイナーエマージェンシーコース事務局】
  tanda.minor.emergency@gmail.com

【ハワイ大学シミュレーションセンターによる多職種医療安全コース】
●会場【愛知医科大学シミュレーションセンター】
●日時【2019年1月14日(月・休日)・ 5月・7月にフォローアップセッション】
〈申込締切日:2018年12月10日 ただし定員になり次第締め切り〉
●テーマ【シミュレーションによる多職種医療安全指導法】
●参加対象【医療従事者(医師、看護師、薬剤師など)で臨床で指導に携わっている方、医療安全に携わっている方、または興味のある方】
●参加費【30,000円(フォローアップを含めた3 回のセッション受講費、ランチ含む)】
●問い合わせ先【愛知医科大学シミュレーションセンター まで  Email:sim-c-amu@aichi-med-u.ac.jp
電話:0561-78-6377(直通)】
●詳細情報(リンク先URL等)【http://www.aichi-med-u.ac.jp/SimsecHP/index.html
●案内パンフレット【pdf資料はこちらをクリック
●申込用紙【Word資料はこちらをクリック

【ハワイ大学シミュレーションセンターによる多職種医療安全コース】
●会場【近畿大学東大阪キャンパス 医療薬学研修センター 31号館 1階】
●日時【2019年1月12日(土)・ 5月・7月にフォローアップセッション】
〈申込締切日:2018年12月10日 ただし定員になり次第締め切り〉
●テーマ【シミュレーションによる多職種医療安全指導法】
●参加対象【医療従事者(医師、看護師、薬剤師など)で臨床で指導に携わっている方、医療安全に携わっている方、または興味のある方】
●参加費【30,000円(フォローアップを含めた3 回のセッション受講費、ランチ含む)】
●問い合わせ先【愛知医科大学シミュレーションセンターまで  Email:sim-c-amu@aichi-med-u.ac.jp
 電話:0561-78-6377(直通)】
●詳細情報(リンク先URL等)【http://www.aichi-med-u.ac.jp/SimsecHP/index.html
●案内パンフレット【pdf資料はこちらをクリック
●申込用紙【Word資料はこちらをクリック

 

**** 定期開催セミナー/勉強会 ***
【東京GIMカンファレンス】
●会場【偶数月は国立国際医療研究センター病院、奇数月は都内または関東圏の病院】
●日時【毎月第2金曜日19時半-22時ごろ(※ただし時に変更あり、日時の詳細はfacebookページを参照)】
●テーマ【症例提示を通じて、臨床推論、現場でのマネジメントを学ぶカンファレンスです】
●参加対象【臨床現場に関わる医学生、若手医師、 指導医、医療職の方】
●参加費【無料】
●問い合わせ先【facebookページのメッセージよりご連絡下さい】
●詳細情報(リンク先URL等)
【監修・代表:東京都立多摩総合医療センター 綿貫 聡
facebookページ:https://www.facebook.com/TokyoGimConference
【KICKSセミナー】
●会場【慶應義塾大学医学部信濃町キャンパス】
●日時【不定期(日時の詳細はfacebookページを参照、またはfacebook上で代表者にお問い合わせください)】
●テーマ【問診、臨床推論、内科診断学全般(医学部高学年〜初期研修医レベル)。学生のうちから思考過程を大切にする「くせ」をつけるためのセミナーです。不定期参加でもかまいません。】
●参加対象【医学部4-6年生、医学生教育に情熱を持つ若手医師(慶應大学で開催しておりますが、様々な大学の医学生の方に参加いただいております)】
●参加費【無料】
●問い合わせ先【facebookで代表にメッセージを送ってください】
●詳細情報【監修:慶應義塾大学病院 吉野鉄大、代表:慶應義塾大学医学部 二川真子、
KICKS facebookページ:https://www.facebook.com/groups/343987022414383/
**** 募集終了/開催終了したセミナー ***
 

TOPへ